USER’S VOICE
01

家族みんなの肌を癒やしてくれる、
大切な存在です。

辻野さまファミリー
 

インテリアコーディネーターとして数多くの空間を彩る傍ら、
2人の娘さんのママとしても充実した日々を送る辻野さん。
家族で愛用中という「HOLOのある暮らし」について伺いました。

大人も子どもも、安心して使えるのがうれしい

全身に使えて、大人にも子どもの肌にも優しく、安心して使えるというのを聞いて、数ヶ月前からHOLOを使い始めるようになりました。
大容量で惜しみなく使えること、ポンプ式で子どもたちが自分で使えるというのもHOLOを選んだ理由のひとつ。 小学校4年生の長女は、少しずつ自分の身だしなみや肌のコンディションが気になり始めたお年頃。
手足や顔など、乾燥が気になるところに自分で塗るようになり、ときには1年生の次女に塗ってあげることも。 ふたりとも実生ゆずの優しい香りが気に入っていて、「いいにおい〜」といいながら塗りあいっこ。 その香りがリビングにふわっと広がって、私まで幸せな気分になります(笑)。

ボトルはいつもリビングのチェストの上においています。 きれいな黄色のボトルが空間にしっくり馴染んで、インテリアの一部のよう。 乾燥が気になった時に自然にHOLOに手を伸ばす。 そんな風景が、今では我が家の日常のひとつになりました。

肌が整っていくのを実感できる「ピュアソープ」

「ピュアソープ」は家族の手洗いに、そして私の朝の洗顔にも使っています。 洗った瞬間肌がきゅっとして、なのにつっぱらないのが気持ちよくて。 これが「汚れを落としつつ、肌に必要な水分と油分を残してくれる」ということなのでしょうね。 肌のバランスが整うと、自然と気持ちもシャンと上向きになる気がして、朝から気分がいいんです。 ナチュラルなメイクならこれだけで落とせるようなので、これからは夜の洗顔にも使ってみようと思っています。

これからも、ずっと家族の近くに

冬になると肌の乾きがさらに気になり始めるので、「ピュアクリーム」を玄関にも用意して、学校の登校やお出かけ前にさっと塗るようにしてもいいかも?と思っています。
これまではスキンケア商品はそれぞれ別のものを使っていたけれど、今は家族で同じものを使い、心地よさをシェアできる。 そんなところも気に入っているんです。

USER’S VOICEの一覧に戻る